ログイン / ログアウト

超入門!新しい自分発見ヨーガ哲学 Level 1


This class is taught by:

Mark Shveima

アライアンスにおいてE-RYT500に認定。2007年より、ヒンドゥー・タントラにおいて高名な学者であり、人生かけての瞑想実践者でもあるPaul Muller-Ortegaポール・モラー=オルテガを師に継続的に集中して学んでいる。

 

18年間に渡って数々のハタ・ヨガを探究し、知性が高く才能ある様々なスタイルの先生たちに軒並みに指導を受け、毎日の自主勉強と実践も続けている。マークの教える内容は、自身の経験と学びの飽くなき同化の集大成です。各クラスでは、哲学的な考え方を織り交ぜ、肉体を動かす際にも日々の生活にもやってくる挑戦に対して、哲学の実践的な応用法を提供します。

 

Mark holds the Yoga Alliance E-RYT 500 level certification. He has been in a continual immersive study of non-dual Shaiva Tantra and meditation with renowned Hindu Tantra scholar and lifelong meditator Paul Muller-Ortega since 2007.

 

Mark has spent 18 years investigating the myriad practices of hatha yoga, guided by a succession of intelligent, gifted teachers in a variety of styles, and his own daily study and practice. Mark's teaching has become an ever-evolving assimilation of his experience and study. He weaves philosophical teachings into each class with a focus of practical application for approaching the challenges of both the physical practice and day to day life.

哲学を身近に活用するための講座
YOGAの宇宙観を知る + 実践する

Yogaの立場と視点
Yogaの中心軸を形成している生き方や在り方を
基本から分かりやすく解説.

初心者向けインド哲学人生観講座

マークが皆さんのヨーガへの疑問に答える1クラス1トピックのシリーズ講義です。

----- 05.21 ピック ----

宇宙はどうやって生まれた?

この現実はどうやって現れたのか?

------------


全6クラス受講することで、基本的なヨーガの宇宙観、物の捉え方や視点が全体的に理解できるようになります。
ご自身の人生観や、何気ない毎日の生活の営みにたいする視点がシフトして、ヨーガの練習が実践へと変わり、さらに人生を深く楽しむことができるようになります。

<どういう人に向けた講座?>

いつもと違った切り口で
自分を見つめ直してみたい
というあなた、

自分についての固定概念を破って、もっと自由な思考がしたい、という方

ヨーガ・スートラなどの本から入るのには
ちょっと抵抗あるという方、

よく「Yogaで人生が変わった」というけど、どういう意味?
というあなた

ヨーガを始めたけれど、その背後にある思想が知りたい、
というあなた

TTで哲学を聞いたけど、まったく実践につながらなくて全然役に立っていない、
というあなたへむけて…

日常の生活の視点が
がらりと変わるシンプルな哲学体験の絶好の機会です。

||||| 日程 ||||||

全日 日曜日 15:30-17:30*

04/16 05/24 06/18 07/23 08/20  09/03

*各回は単独のテーマを扱いますので、単発での受講が可能です。

||||| 受講費 |||||

 
ドロップイン
メンバー ¥7,500
ノンメンバー ¥ 8,500

*オーディオ受講可能*

資料と板書のjpg, 当日の講義音源を送ります。

 


 

606-8335
京都市左京区  
岡崎天王町 76−11

 

info@studiobindu.com


tel. 075-746-6230

(電話対応 9:00-21:00)

CLOSED 毎週 金曜日

ニュースレターを読みたい!

Connect With Us

スタジオビンドゥのFacebookページ      

このページのメイン写真は全て うえのゆりさんの作品です.Main photographs of this page are by Yuri Ueno. All rights reserved.